検索
  • yonedanji

米團治カレーが、リニューアル!

かねてより落語会のロビーなどで販売しておりました私の「こだわりオニオンカレー」と「開運カレー」が、この度、リニューアルしました(^-^)/

一番の変更点はルウの繋ぎに使ってきた小麦粉を米粉に変えたことです。それによって、まろやかさが加わりました🍛😋


実は開発当初、ルウの繋ぎを小麦粉にしようか米粉にしようかでかなり迷ったのです。双方の試作品を作り、考えた末に「やはり世間一般のカレーらしく小麦粉にしよう」と決めたのです。

もちろん、これまでのカレーもこれはこれでとても美味しいと自負しているのですが、私の「こだわりオニオンカレー」が発売されたのが、2013年12月20日のこと。

http://www.yonedanji.jp/?p=10108


あれから7年半が経過。世間では何やらグルテンフリーという動きが出始めました。いや、私は決して世の中の流行に迎合するタイプの人間ではないのですがね…。「そう言うたら、近年、加齢とともに消化能力も落ちてきたなぁ。よし、身体にやさしい『食』へのこだわりを求めよう」と、リニューアルに至った次第です。


今回もスタッフに色々と我儘を言い、試作品による試食を繰り返し、味を決定!

https://youtu.be/2_Ucv-xtOv4

まず「こだわりオニオンカレー」は『米粉オニオンカレー』と名称を変更し、小麦粉を米粉に変えましたが、あとの食材や分量は以前と全く変わらずです。 [辛口] に関しても同じ要領です。

次に「開運カレー」に関しては、やはり小麦粉を米粉に変え、これまで具材の中で唯一外国産だった蓮根を国産に変更しました。そして、ルウのベースとなっているトマトの分量を少しだけ減らし、カレースパイスの味をほんの少しだけ増やしました。絶妙のバランスに仕上がったと確信しております☆


何より、米粉に変えたことで、これまで以上に胃もたれ感が無くなりました(^-^) やっぱり米粉が似合うかも。なぜなら私は米團治(^◇^;)




















































もう一つ、特筆すべきはパッケージ! これは寄席三味線の豊田公美子さんによるデザインです。彼女はお囃子として活躍する傍ら、落語会のチラシのデザインも手伝って下さっているのですが、今回のパッケージの装丁はとても好評です ‼︎

米團治カレーは、独演会や一門会のロビーでも販売しておりますが、昨今のコロナ騒動によりロビー販売が出来ない場合がございます。どうか「米朝商店」へのネット注文か「米朝事務所」への電話注文をご利用下さいませ。

http://beicho88.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2380075

 米朝事務所 ☎︎06−6365−8281(平日10時~18時)

只今、「以前の味も捨てがたい」と仰るお客様のために、新旧各種類を取り揃えた6個入りの『食べ比べセット』も発売しております。こちらは旧パッケージが無くなり次第、終了となります。

泉南の工場「CANYON SPICE」さんや西天満のカレーハウス「王様のスプーン」さんのご協力のもとにリニューアルした「米團治カレー」をご贔屓賜りますよう、お願い申し上げます🙏


159回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示